惑星いちじく はるたこはる物語 -3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

はるたこはる物語 -3-



フジ
『パパのお話をする前にまず...、
ジラ仙人様。
タイミングを失ってなかなかきちんとご挨拶できなかったのですが、
ここまではるちゃんと こはるちゃんを立派に育ててくださり
本当にありがとうございました。
もう...、あなた様にはどう感謝の気持ちを伝えたら良いのやら...
あなた様が居なかったら...
はるちゃんと こはるちゃんと出会ってくれなかったら...
本当に...、本当にありがとうございました。』



ジラ
『ふむ。
おぬしは悪うないでのぅ。
ノッコに無理矢理体を奪われたんじゃから寧ろ被害者じゃで。
...ワシもほうぼう手を尽くしてハルタと小春の父親のことを調べたんじゃが、
詳しいことは結局わからんでのぅ。
ハルタの父親に関してはサッパリ情報が掴めんかったが、
確か小春の父親は、
おぬしが勤めておったキャバクラで知り合うた馴染みの客の誰かじゃと耳にしたんじゃが...』




フジ
『えぇ...。
その通りです。
こはるちゃんのパパは、当時私が働いていたキャバクラで、
私のことをとてもご贔屓にしてくださったお客様でした...。』





小春
『あ...っ、そ...そーなんだっ!
ね...ねぇ!小春のパパってイケメンだった!?
ダリア様とどっちがイケメンだった!?
それともギットギトの汚いオッサンだった!?アハハ











P1010994.jpg

フジ
『..............。
あのね、こはるちゃん。
こはるちゃんのパパとママは、
確かに最初はお客様とキャバ嬢っていう関係だったけど...、
パパはとても優しくて、あったかくて、
頼りがいがあって、素敵な人だった...。
ママは、こはるちゃんのパパが大好きになったのよ。』



小春
『............。』















P1011014.jpg

フジ
『当時ママは、5歳のはるちゃんを女手ひとつで育てていてね。
こはるちゃんのパパは、そんなママと結婚しようって言ってくれたの。
はるちゃんのパパになりたいって...。』



小春
『.........。』



フジ
『片親で、ママがお仕事しないと生きていけないから、
はるちゃんには小さな頃からとても寂しい思いをさせてきた...。
...こんなこと言ったら計算高い女だって思うかもしれないけれど、
経済力のあるこはるちゃんのパパと結婚したら、
もっとはるちゃんと一緒に居られると思った...。
ちゃんとお母さんらしいこと、してあげられるって思った...。』











P1011024.jpg

フジ
『不純な理由かもしれないけれど、
ママは女である前にはるちゃんのママだから、
そんなふうにしか男の人を愛せなかったの...。
安易に惚れた腫れたで男の人とお付き合いするわけにはいかない。

でもあの人は、“はるちゃんの母親“として、
私を受け入れてくれた。
"ハルタくんの人生を背負う覚悟を決めて、
僕はあなたを愛している"って言ってくれた。

だから、こはるちゃんのパパと、ママと、はるちゃんで、
あったかい家庭を作っていけるって思った。
こはるちゃんのパパとなら、きっと大丈夫だって。
優しくて、あったかいあの人となら...。
ママは、はるちゃんの次に、
こはるちゃんのパパと居る時間が大好きだったから。』



小春
『じゃ...じゃあ、どうして結婚しなかったの...?
もしかして...死んじゃったの...?』





フジ
『......いいえ。

ちょうど、結婚しようっていう話をしているときにね、
こはるちゃんのパパが他所の星でお仕事をすることになってしまって。
...結婚を機会に、一緒にそっちへ引っ越そうって言われたの。』










P1011155_20121020124323.jpg


フジ
『でも...、
はるちゃんが嫌がってね...。
引っ越しも、結婚も。
こはるちゃんのパパに、ママをとられちゃうって泣くの...はるちゃんが...。
ママにとって、はるちゃんが全てだったから...、
そんなふうにはるちゃんを泣かせてしまうなら、
ママはもう、こはるちゃんのパパとお別れしようって決めた。

こはるちゃんのパパは、
はるちゃんが仲良くしてくれるようにとても頑張ってくれたけど、
何をしてもはるちゃんが心を開くことはなかった。

こはるちゃんのパパも、ママと離れたくないって泣いたけど、
最後は"頑張れ"って笑顔で手を振って、
ママとお別れしてくれた。
"はるちゃんが大きくなるために"って、
たくさんのお金を置いていってくれた...。
ママは、胸が張り裂けそうで...
きっとあんなに泣いたのは初めてだった...。

......こはるちゃんのパパが、遠い星へ行ってしまってからしばらくして、
こはるちゃんがお腹に居ることがわかったの。
ちょうどはるちゃんが、8歳のお誕生日を迎えて間もない頃だった。』












P1011034_20121020124256.jpg

小春
『.............
じゃ...じゃあ......、
小春は...こ...小春は...っ』



フジ
『あのね、こはるちゃん。
ママも、お兄ちゃんも、
あなたが生まれてきてくれたとき、
とっても嬉しかったのよ?
"小春"って名前もね、
お兄ちゃんが付けてくれたのよ?』














P1011043_20121020124256.jpg

フジ
『小さな小さなあなたの手を握って...、

"僕にソックリだね。
ちっちゃな僕だね。
ちっちゃな はるただから、
こはるって名前がいいな。"...て。


それでね、お兄ちゃん、

"僕、大きくなったら宇宙船に乗って、
こはるのパパを探しに行きたいな。
こはるとパパを会わせてあげたいんだ"
...て、言ったの。』















P1011051.jpg

フジ
『お兄ちゃん...、小さな胸の中でずっと、
あなたからパパを奪ってしまったって悩んでいたのよ。

お兄ちゃんもママも、
こはるちゃんが大事でたまらなかった...。

だって、ママにとってあなたは、
もう手の届かないところに行ってしまった大好きな彼からの、
愛しいプレゼントですもの...!

あなたは、ちゃんと望まれて生まれた子なの。
お願い、それだけは信じてちょうだい...。』










P1011058_20121020124323.jpg

ジラ
『............。』






僕は......、
あなたみたいにチャラチャラしてる母親が大嫌いだ!!
いつもいつも家に居なくて...、男とばかり遊んで、
僕はいつも一人で母さんの帰りを待ってたのに...。
いきなりまた子供を産んで、
僕は家事や小春の世話ばかりさせられて、友達と遊ぶこともできなかった!
みんな...みんな母さんのせいだ!
母さんなんて大嫌いだ......
居なくなってしまえばいいのに。
そう思ってたら......、
本当に居なくなっちゃったんだ......












ハルタは運動神経が悪うて全く仙人の修行にはついてこれなんだが、
おぬしも知っての通りなかなか頭脳明晰な男じゃ。
宇宙の星々について独学で勉強を重ね、
わずか15歳で我が惑星の宇宙観測員試験に合格したのじゃ。

......今思うと、この宇宙に存在する数多の星へ、
突然消えた母を探しに行きたかったのかもしれんのぅ。













道路は急に飛び出しちゃダメだぞ!

ちゃんと立ち止まって左右確認をして手を上げて渡るんだぞ!

徒歩でもきちんとヘルメットかぶって行きなさい!

空から何が落ちてくるかわからないからな!

変なおじさんがお菓子あげるって言っても絶対ついて行かないように!

蚊に刺されてしまうからちゃんと虫よけスプレーを......







小春
『わかってるよ。
...そんなこと、いちいち言わなくってもわかってるよ。』













P1011068.jpg

小春
『ちゃんとわかってるよ...。
お兄ちゃんが...、どんなに小春のこと大切かなんて...。
そんなこと、ママに言われなくても知ってるからね。』






ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ 韓国・海外ドールへ
ポチっと応援してくださると嬉しいです
web拍手 by FC2

COMMENT


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: min-minさん

やったーーっ!
みんみんさんの枕を濡らしてやったわ!!(←アホ)

この三人は、家族としてまだ始まったばかりなんですよね。
フジもノッコも心に深い傷があって、
そこに絆創膏貼ってくれるのがハルタと小春で。
ハルタと小春も、絆創膏貼る存在があることが心の支えで。
子供が"親"にしてくれる。
そんなことがほんと身にしみてわかるようになりました。←ワタクシゴト

名言集だなんて!!
その名言集、絶対卑猥な言葉ばっかりになりますぜ!

| ★☆花 | 2012/10/27 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: しぽさん

ふふふ。
昔、"このブログ電車の中で読んでて思わず吹き出しちゃったんですけどどうしてくれるんですか"っていう苦情もらったことが...(笑

小春パパ、ほんといい奴ですよね。
他の星で今も元気に生きてるとしたら、今は50歳くらいの素敵なオッサンでしょうか...
小春パパと結婚してたら、フジもハルタも今とは違った平穏な日々を送れていたのかもなぁ。

さて、ハルタのパパは一体誰なんでしょうネ♪
きっとしぽさんは察しがついているハズ(*゚∀゚*)

| ★☆花 | 2012/10/27 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: ハナモモさん

えへへ♪
いつもくだらないボケばかりの惑星いちじくですから、
たまには泣きの場面を...!

そうですねぇ...
思い起こせば、それぞれいろんなことを抱えてる奴らばっかりな惑星いちじく住人。
やっと平穏な日々が訪れたというのにまたまた波乱の予感が...!
ハルタとサトちゃんの関係は一体どうなってしまうのでしょうか!(←そこなんかい)

| ★☆花 | 2012/10/27 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: 元就=76。 さん

そうですねぇ~...
子連れ再婚で幸せになる人もたくさん居るから、
なんとも言えないのですが、
"女"として恋愛するんじゃなく、
最初から"ファミリー"として関われる相手じゃなきゃダメなんじゃないかなぁと思うのです。
フジと小春パパがもし結婚したとして、
当時嫌がっていたハルタも小春パパの愛で次第に心を開いて、みんな幸せになれたのかもしれない。
でも、一番にハルタの気持ちをくんで、別れを決意したフジを、母として私も支持したいなぁと思う!
応援してくれてありがとうです!

| ★☆花 | 2012/10/27 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: にんぢんさん

こはるた!(笑
徹夜オツカレサマデス(´;ω;`)

11歳の子にこんな話していいものなのか悩みましたが、
小春なら大丈夫かなと...
実はちっちゃいときからいろいろ苦労してるハルタなのでした。

| ★☆花 | 2012/10/27 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★うっ

泣きました。
案の定。ベッドの布団の中で・・・。
(そのまま寝落ちで今コメント(¨;))

はるたくんの人生
こはるちゃんの人生
フジさんの人生
そして家族の人生。
温かくて強くてやさしくて
複雑だったり単純だったり。
そんな重さをきっちりと持つことができる
がっしりとした人間に私もなりたいです。

やっぱり惑星いちじくの名言集が欲しいです(T.T)

| ★☆min-min | 2012/10/27 | URL | ≫ EDIT


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

電車で読んでてうるってきてヤバかったぁぁ(;_q)
小春ちゃんのパパは素敵な人だったのですね。はぁぁ切ないなぁ…。
こうなるとハルタくんのパパもどんどん気になって来ちゃいます(´ω`)

| ★☆しぽ | 2012/10/27 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン!
もうダメですってばッっ!!
この手の話はダメですってばっっっ!!!

もう無駄に涙腺弱ってるんだから(TxT)

みんな優しくて胸が苦しいです。。
みんなちゃんと幸せになっていい人!
何一つ負い目に感じることないよ!!
お腹よじれるくらいみんなで爆笑してたらいいと思うよ(>x<)うん!!!

| ★☆ハナモモ | 2012/10/26 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

女を取るか
母を取るか・・・
ワタシは子供が居て「女」である事を選ぶ人が嫌い。結構いるよね、そういうヒト。
なのでフジちゃん支持ww。。。辛かったね。頑張ったね。

辛かった分、幸せになる権利と義務がある。
頑張れ!!

| ★☆元就=76。 | 2012/10/26 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★こはるたぁぁぁー!

イイッスネ( ノД`)…なんか切ないッスネ。
そしてとんでもない時間のコメントですいません(笑)

徹夜気味で妙なテンションの身体に母子のバグがズキューンときました(´;ω;`)
ハルタ君のネガティブポイントの一部はここにもあったのね…なるほど( ´△`)

| ★☆にんぢん● | 2012/10/26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。