惑星いちじく その手段

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

その手段

P1016579_20.jpg

フジ
『.........。』






ハルタ
『.........。』







フジ
『.........おい。
だから何して遊びてぇんだよ。
ロケット花火か?
爆竹か?
根性焼きか?』




龍馬
『火遊び限定か。』








P1016590_20.jpg

ハルタ
『すいません、なんかあの...、
.....................。
......すいません、ちょっと待って下さい。
今考えてますからすいませんちょっと待ってください。』

(しまった......
なんか勢いでここまで来てしまったけど何も作戦を考えてなかった...
ど...どうすれば......
どうすれば母さんが危険なヘビじゃないって証明に......)





フジ
『............。
...おい、いつまで待たせんだよ。便所行きてぇんだけど。』














P1016608.jpg



(母さんが...
もう人間に危害を加えないっていう証明......

......そうだ!)
















02_20100701191703_2012.jpg


ダリアさんが...イヤ、ピョン錦さんの怒りが爆発しそうになるとき、
決まってあのチャランポランな人間ダリアさんが現れる。










Pictures6-1.jpg


ダリアさんの体の中で、
あのふたりの関係はほぼ対等。
常にどちらかのダリアさんが、どちらかの暴走をストップする関係性が出来ている...
一心同体且つ相互扶助......。
でも、主体になる性格は常にどちらかひとりだけで、
もう一方は順番が回ってくるまで待機している状態...多分。
















でも母さんは...まだ"フジ"の存在が不確かな状態。
母さんの体の中に居るのはほぼ黒竜族のノッコさんだ...











P1011223_2012.jpg


だから母さんは、一度暴発したら手が付けられなくなる...
人間を憎んでいたノッコさんは、人間に対し敵意をむき出しにする...。














P101665_201.jpg


暴発した母さんを鎮められるのはピョン錦さんしか居ない。
ピョン錦さん主体のダリアさんが宥めると、母さんは大人しくなる...












P1014043_20120.jpg


......でも、








P1014078_20120.jpg


ピョン錦さん主体ではなく......










P1014119-1.jpg


チャランポランな人間ダリアさん主体のダリアさんが母さんに触れると、
母さんの体は拒否反応を起こす。








P1014416_20.jpg


そして攻撃的になってしまう...











P1016604_2.jpg


それは僕が触れても同じこと...
母さんは理性を失って暴発してしまう。








......でも、母さんはここへ来て、少しずつだけど変わりつつある。









Pictures7-1.jpg


ノッコさんを人間への憎しみで縛りつけていた分身蛇はもう居ない。

母さんの体の中には絶対に、"フジ"は存在している。

僕にはわかる......。

"フジ"が存在しているなら、きっと"ノッコ"さんが暴れても止めに出てきてくれるはずだ!
















P1016620_12.jpg


ダリアさんが居なくても......、

それを僕が証明してみせるんだ。
もう、この手段しかない!





ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ 韓国・海外ドールへ
ポチっと応援してくださると嬉しいです


web拍手 by FC2

COMMENT


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: 秘密コメントさん

そうなんですかー!
よかったです...(笑

どうかハルタをあたたかく見守っていてやってくださいませ!

| ★☆花 | 2012/03/27 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| ★☆ | 2012/03/27 | |















非公開コメント

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。