惑星いちじく おかえりなさい -後編-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

おかえりなさい -後編-

DSC_0430_2016072310345404f.jpg

ダリア
『貴様の言う通りに余はコレを探しに山へ入ったのだぞ!?
一体何じゃコレは!!!』


すだち
『ふふふ♪』







DSC_0306_201607231034516e7.jpg

すだち
『ダリアはん、
ウチにえぇ考えがありますぇ。』



ダリア
『...え?』



すだち
『ちょいと耳貸しておくれやす。』











DSC_0314_20160723103453274.jpg

すだち
『飯野山の樹海に"封印の書"という巻物が隠されておりましてなぁ。
それを開くと誰でも多重影分身の術が使えるようになるんどすぇ。
おまはんの愛する人ら、みーーんな影分身で幸せにしたらええ。

そやけど、絶対に巻物は帰ってくるまで開いたらあきまへんで?
幸せにしたいみんなに向けて開くんどすぇ?』







ダリア
『何が封印の書じゃ!!
何が多重影分身の術じゃ!!!
何が天然スケコマシじゃ!!!
全くの無駄足ではないか!!
余は何のために長いこと樹海になんぞ行かされておったのじゃ!!

あんまりだよすだっちゃん!
俺、コレ探すために何ヶ月も樹海を彷徨ったんだからね!
サッサと見つけてすぐに帰るつもりだったのにさぁ!
なかなか見つからなくってずーーっと帰れなかったんだから!』






DSC_0441.jpg

すだち
『ずーーっと帰れなかった?
そうそう、それどす。
それが目的どす♪』


ダリア
『は?』



すだち
『おまはんを、
ずーーっと帰れんようにするんが目的やっちゅうことどすぇ。』



ダリア
『はぁ!!?
どーして!!?
なんでそんなことすんの!!?』



すだち
『ウザいからや。』






DSC_0431.jpg

すだち
『おまはん、自分に泥酔しとりましたやろ?
そやから山でゆっくり頭を冷やしてもろてたんどすぇ。』







DSC_0281_20160723103448325.jpg


『違うよ...そんなんじゃない。
頭ではわかってたんだけど...どうにもならなかったんだ...。
俺は...俺は一体、今まで何をしてきたのかな...
ただ、みんなを苦しめてきただけなんじゃないのかな。
もう、何をどうしたらいいかわからないんだ...。』










DSC_0297_2016072310345056c.jpg


『ねぇ、すだっちゃん。
手はどうして二本しかないのかな?

俺は、姫様のことも...サトー錦や釜玉のことも...
フジちゃんや、ピースのことも...
他にもたくさん...みんなが幸せになって欲しいって思ってる。
みんな大切で...護りたいって思ってる。
でも、そんな俺の思いは、
俺を愛してくれる人たちを結局いたずらに傷つけてる...。
ただの偽善者で、薄っぺらくて...、
...結局誰も幸せにすることなんて出来ないんだ。

それを...、
そんなメッキの剥がれた偽善者の俺を、
ピースとフジちゃんに突き付けられた気がするよ。』










すだち
『ベロンベロンに泥酔した男の手が四本になろうが八本になろうが
なんも幸せになんてできまへんぇ。

心配は御無用どす。
フジはんもピース王様も、
おまはんが山篭りしとるあいだ
よろしゅうやっとりましたさかいに。』











DSC_0444_20160723103513c4c.jpg

すだち
『揉め事を解決するには、
揉め事の原因を排除するのが一番手っ取り早い。

平和な世界へおかえりなさいませダリア王様。
酔いはもう醒めましたかぇ?』











DSC_0451.jpg

ダリア
『そ...そんな......ええぇ......
俺が邪魔者だったってことなの......』












DSC_0455.jpg

ダリア
『そんなぁ......』












DSC_0459_20160723103532365.jpg

チェリー
『まぁ、
ダリア様なぁに?この御本。』



ダリア
『!!!』










DSC_0475.jpg

ダリア
『ひっ...ひめさま!!
そ、そそそんなことよりあの...
この前すごく酷いこと言っちゃって本当にごめんね!!
俺、ぜんぜんあんなこと思ってないから!!
キタローのことなんてぜんぜん気にしてないから!!
ハルタとお泊り会してもぜんぜんいいから!!
ぜんぜん怒ってないから!!』



チェリー
『そんな昔のこともう忘れちゃいましたわ。
そんなことより、
この御本あたくしも一緒に拝見してもよろしい?』



ダリア
『ええぇぇえ!?
なんで!?
なんで見るの!!?』












DSC_0494.jpg

フジ
『オイコラクソハゲ。
それあちきのジャージじゃねぇか?
なに勝手に着てんだてめぇ。』











DSC_0500_20160723103537333.jpg

ダリア
『ぎゃーーーーっ
イタタタタタ!!!

ち、ちがっ...、こっ、コレはハルタに貸してもらったんだよ!!
まるでエロ本隠すみたいに
ソファの下に仕舞ってあったこのジャージを貸してもらっただけだよ!!』








DSC_0515.jpg

ハルタ
『なっっ!!!
なに言ってるんですかーー!!

僕はダメだって言ってるのにあなたが無理矢理奪っていったんでしょ!?
母さんに怒られるからちゃんとクリーニングに出してから返してくださいって言ったじゃないですか!!
どうして着た状態で登場するんですか!!』



フジ
『ハルタてめぇもあとでぶっ飛ばす。』


ハルタ
『どうして!!?』











DSC_0531.jpg

チェリー
『まぁ、金髪ばっかりじゃないですの。
本当に金髪がお好きなのね♪ダリア様ってば♪』



ダリア
『並べてるの!?
えっ!ちょっと!ひめさま!?
なんで並べてるの!?
えええぇぇえ!!?』














DSC_0548.jpg

小春
『ねぇ、ピース様?
もうちょっとだけこっちにいられない?
ダリア様と二人でゆっくりお話してから帰ればいいのに...









DSC_0554.jpg

ピース
『でも...午前中の便を逃すともう明日までに帰れなくなるので...』


小春
『絶対に明日までに帰らなきゃダメ?
あと一日延期できないの?



ピース
『はい...。
セブンガーさんがどうしてもダメだって...』


小春
『お願いセブンガー!!
ウチのバカ王様のせいにしていいからあとちょっとだけ待って!?
お願いします!!


セブンガー
『え、えぇー...
明日は10時から絶対に外せない公務があるんですよ!
それまでになるべく王様にはお体を休めて頂きたいですし、
何としても本日中には...』



ジラ
『よし!それならばワシが瞬間移動で送り届けてやろう!
それならば少しくらいまだ余裕あるじゃろ?』


セブンガー
『で...でも...』


小春
『お願いセブンガー!!
二人でゆっくり話をさせてあげて!?
ピース様そのために惑星いちじく来たんでしょ!?』









DSC_0557.jpg

セブンガー
『わ、わかりましたよ!
じゃああと2時間待ちますから!』


小春
『やったぁ!




DSC_0572.jpg

セブンガー
『その代わり今日は帰って直ぐにお休みになってくださいね王様!!
寝不足だとまたすぐ倒れるんですから!!
明日はずっと楽しみにされていたカブトムシマット製造工場の一日工場長体験日でしょ!?
もう何年も前から予定組んでもらってるんですから今更変更なんて無理ですよ!?』


ピース
『はい♪
ありがとうございますセブンガーさん。』



ジラ
『なんじゃそのマニアックな工場長体験。』





DSC_0575.jpg











DSC_0581.jpg



web拍手 by FC2

COMMENT


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: にんぢんさん

ほげーーーーv-406
すごく細かいところまで見てくれてありがとう!!
めっちゃ嬉しい!!
大きいお人形7体並べてそれぞれ撮影するの地味に大変だったから...!w

ダリア、きっとみんなのヒーローには違いないんだろうけど、
みんながそれに依存してるとうまくいかなくなることってたぶんあって、
敢えて”みんなのヒーロー”を失くすことによって団結できる力が湧くこともあるんじゃないかなぁと思うんだ!

| ★☆花 | 2016/08/02 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★なるほどねぇ✨

確かにそういわれると邪魔者か…(※贔屓目に見すぎていつだってヒーロー色眼鏡の人)
しかし、最後の目配せいいなぁ(*´-`)❤
後!個人的に種明かしするすだっちゃんの背後とか、皆の脚から(ピント合わないアングルの足なのに)注目してるであろう視線とかも感じて相変わらず撮影構図に溜息出たよ❤
二時間延長楽しみだ⤴⤴⤴

| ★☆にんぢん | 2016/07/29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。