惑星いちじく 愛されていた

愛されていた



ピース
『私はそれを認めたくなかった。
だから更に父を憎むことでその気持ちを封じ込めようとしていたのだと思います。

...そのほうがラクだったから。
絶対に叶うはずもない想いを認めてしまったら、私の心には何も残らないでしょう。

でも...、
それを認めることが、父の呪縛から自分を開放する第一歩なんだと...
貴女に教わったような気がします。』






フジ
『......
違うの...』






DSC_0076_2015050111101036d.jpg

フジ
『私はあなたに伝えなくちゃいけないことがあるの!』











DSC_0079_201505011110111e5.jpg

フジ
『私がシャロム様と初めて会ったとき、
そのウサギのぬいぐるみと同じキーホルダーを見ました。』










PicsArt_1422515643698_20150501112729b7f.jpg

フジ
『鞄に付けたそのキーホルダーをシャロム様は"お守り"だと仰った...

そのぬいぐるみは、お母様から頂いた手作りのプレゼントなんですよね?
お母様は、シャロム様へあなたと同じウサギを贈られた...。』











DSC_0083_201505011110129fa.jpg

フジ
『シャロム様は、ずっとご家族の元へ帰りたかったのだと思います...。
任務が終わればきっと...、きっとシャロム様とあなたは和解できたはずなのに。

...あちきがめちゃくちゃに壊しちまったんだ。
シャロムを殺した...』











DSC_0088_20150501111014ace.jpg

フジ
『黒竜族を滅ぼした人間への復讐...
そんなこと、お前には関係ないのに...。
お前の家族の幸せを奪う権利なんてあちきにはないのに。

シャロム様を憎むお気持ちを全て私にください。
どうか、お父様を許してあげて...』
















DSC_0098_20150501111032fa0.jpg

フジ
『あなたはちゃんとお父様に愛されていた...。』
















DSC_0102_20150501111034dad.jpg












DSC_0105_20150501111035af4.jpg



フジ
『......ピース様...?』











ピース
『そっか...
お父様は...お母様のウサギを...』











DSC_0114_2015050111103701b.jpg

ピース
『えぇ、勿論ですよ♪
私は貴女を憎み続けましょう。
貴女は一生、私に贖罪してくれるのですよね?
私達は罪と痛みで繋がった唯一無二の関係だから。』









DSC_0117_20150502004758d50.jpg

ピース
『では、このようなところでいつまでも仕事をサボってないで早く旅の支度を整えてください。
もうすぐ惑星いちじくからのお迎えがいらっしゃる時間ですよ?』


フジ
『はい...、』






DSC_0119_20150501111100d59.jpg

フジ
『出発の準備が完了しましたらお知らせいたしますので...!』


ピース
『よろしくお願いします♪』











DSC_0124_2015050111110123f.jpg























知りたくなかった...

















DSC_0131_20150501111103492.jpg





愛されていたなんて 知りたくなかった



web拍手 by FC2

COMMENT


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: にんぢんさん

嬉しい...!
ピースの複雑な心境を理解してくれて嬉しいぜ。゚(゚´Д`゚)゚。
『愛されていた』って思うと、ピースはきっと前より苦しくなってしまったんだろうね。
第三部ではどんなふうになってしまうのか...どうか見守ってやってください!
そんなふうにキャラ崩壊したピースも見たいwww

| ★☆花 | 2015/05/04 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★ぬぉ…ぉ

笑ったかと思えばやはり…(´(●)ω(●)`)
そうよね。ずっと嫌いなままでいた方が楽な事ってあるしね💦
白王の気持ちが良く分かるのは彼の『変化』に凄く弱いところ!見てると胸がぎゅーってなる💦
いっそ『マジか!!僕愛されてた❤ヒャッホゥ!!聞いてよセブンガー!』くらいキャラ崩壊してくれてもいいのに…←やめれ。

| ★☆にんぢん | 2015/05/02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

HOME : TOP