惑星いちじく 責任をとる ‐後編‐

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

責任をとる ‐後編‐



フジ
『あの...、セブンガーさん...。
今回の王様の出張ですが、本当ならセブンガーさんが王様と一緒に行かれる予定だったんじゃ...?
ごめんなさい、私があんなことをお願いしてしまったから...』


セブンガー
『え?
...あ、ああ!あのことですか!』








DSC_0084_20141128105427695.jpg

王様...
お言葉ですが、私もう王様には付いていけません。
複雑な事情があるにせよ、今回の公務放棄...
そして王様が問題を起こす度に尻拭いをさせられるのは私です。
本来、私は外交官です。
王様の身の回りのお世話も兼任してきましたが、
これ以上はもう無理です。
今日限り辞任させて頂きたい。




DSC_0071_20130906202802228_20141128105424e8d.jpg

.........。
セブンガーさん...
私は、なぜその女がそこに居るのか訊いているのです。




DSC_0081_20130906202805bed_20141128105425084.jpg

この者は私の後任です。

私は外交官の職務に専念させて頂き、
この者に王様の"おもり"を任せる所存でございます。
今後、私ではなくこの者にお申し付けを。





DSC_0091_20130906202811b80_20141128110209676.jpg

......"おもり"?
ふ..ふふ......"おもり"ですか...。
ナメられたものですね...
いいですか...?私は貴方如きが居ようが居まいが、
自分の身の回りのことくらい自分で出来るんですよ。
これまでの育ちが良い王族共と一緒にするな。
そんな女に身辺ウロチョロされるくらいなら私は...




フジ
『私をここに置いてくださるために、王様にあんなことを...
本当にごめんなさい...。』




DSC_0104_20141128105449c44.jpg

セブンガー
『いえいえ!いいんです!
ああでも言わなければ王様は私の話など聞き入れてくださいませんので!
それに、結構本音も含まれてますから!アハハハ!』


フジ
『......。』





DSC_0111_2014112810545034e.jpg

セブンガー
『今回の惑星アベルへの出張は、
軍事的なことですので王様のお供は元々私ではなく軍隊長のビートルが務めることに決まっていたんです。
ですからあなたが気を揉むようなことは何もないのですよ!』


フジ
『軍事的なこと...』











DSC_0127.jpg

フジ
『おい。軍事的なことって、
アイツまた、きな臭ぇことに首突っ込んでんじゃねぇだろうな?
また戦争押っ始めるつもりなんじゃ...』


セブンガー
『あ!いや、そういう軍事じゃなくって!』
(王様操って戦争勃発させた張本人がよく言う!!




DSC_0130_20141128105453ff6.jpg

セブンガー
『惑星アベルの軍事パレードに星賓としてお招き頂いたのですよ!

...ですが、これは恐らく口実でして。
実は、前々から王様と惑星アベルの姫君との縁談が進められているんです。』



DSC_0134_201411281055114b1.jpg

フジ
『縁談...?』


セブンガー
『でも、タロ様とジロ様が企てた政略結婚のようなものですから、
王様は全く乗り気ではないのです。
あちらの姫君は王様に好意的なのですが...』




DSC_0141.jpg

セブンガー
『ご自分が宦官だったということもありますが、
もともと"結婚"というものに否定的な考えをお持ちのお方ですし...。
愛のない政略結婚になど応じないことが、あちらの姫君に対する王様なりの優しさなのだと私は思います。

...結婚の悲惨な末路を王様はよくご存知ですから......。』



フジ
『.........。』











DSC_0030_2013091511371133f_20141128105423970.jpg


私は、あの女を憎んでなどいません。
...父と母を、愛しても憎んでもいません。
そんな感情は随分昔に失くなってしまいました。
もう...、そんなことはどうでもいいんです。



ただの空虚だ。



私の中にはもう何もない。
誰も居ない。



自分への嫌悪感しかない。









セブンガー
『...差し出がましいことを申しますが、
私はあなたに賭けてみたくなったんです。

あなたと王様は、"シャロム"という男に運命を翻弄されてしまった...
状況は違いますが、同じ痛みで繋がっているような気がします…。
敢えてその因縁こそが、王様の心を開く鍵になるのではないかと思うのです。』










DSC_0148_2014112810551466b.jpg

フジ
『.........。』




セブンガー
『あっ...!
す、すみません!
立ち入ったことを色々と...











フジ
『......あちきは、
アイツとハルタの父親を奪っちまった...
この世から消しちまった...。

...もし、
シャロム様が生きていたら、
いつかピース様はお父様と和解できる日が来たかもしれないのに...

あちきがその可能性を消しちまった。』






DSC_0199_20141128105515bb8.jpg

フジ
『あちきはその責任をとる覚悟で今この星にいるんだ。』






DSC_0222.jpg

フジ
『空いちまった心の穴に、あったかいもんを入れてやるまで帰れねぇ。』







DSC_0014_20141128105422e24.jpg

フジ
『...大好きな人と、ちゃんとお腹の底から笑えるようになってほしい。』




セブンガー
『フジさん......』








フジ
『ま、とりあえずこの部屋はもうこんな感じでいーだろ?
あちき今から洗濯しねぇと。』







DSC_0231-001.jpg

フジ
『起きろ。
次の持ち場に移動だクソ先輩。』



さち子
『ギャ!!!』










DSC_0235_201411281055355c4.jpg

セブンガー
『.........
ありがとうございます...。』








人気投票2014開催中!
締め切り迫る!!本日23:59まで!
投票はコチラから
web拍手 by FC2

COMMENT


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: にんぢんさん

ピースとフジの関係は、簡単に形容できない複雑なものだし親睦を深めるのはなかなか難しいものだけど、逆に言えばすごく特別な関係だと思うのだ…
誰かの『唯一無二』になりたいって言ってるピースだけど、実はもうフジやハルタの『唯一無二』だったりするんだよね。

さち子とジャミラで和んでくれてありがとう!!。゚(゚^ω^゚)゚。

| ★☆花 | 2014/12/04 | URL | ≫ EDIT


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★うーーーむ*.。.☆゚・*:.。.☆


白王も同じくらい不器用で、同じくらい優しいから素直になれないお二人様なのかね(笑)
セブンガーの『結構本音も含まれてますから!』に何故か安心する私は疲れているのかしら(;ω;´)

家政婦としてはあれだけど、このシリアスな場面を和ませてくれたさち子とジャミちゃんに今日も感謝*.。.☆゚・*:.。.☆続きが楽しみだなぁ❤

| ★☆にんぢん | 2014/11/30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。