惑星いちじく 別離 -5-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

別離 -5-

P1014729.jpg

ジラ
『ホラ、ダリア。
今日はもう帰るでのぅ。
また日を改めたほうがえぇ。
おぬしが今あやつに何か言うても焼け石に水じゃで。』



セブンガー
『申し訳ありません......
せっかくお越し頂いたのにこのようなことになってしまって...
あの...、チェリ天市場提携の件は私が責任を持って進めさせて頂きますので、
本日はもう...』



ダリア
『ごめん、セブンガー、
もう一度ゆっくりピースと話を...』




ジラ
『いかん。』








P1014731.jpg

ジラ
『まだわからんのか。
おぬしのそういった中途半端な優しさがピースを傷付けておるのじゃ。
...それに今日はすぐに惑星いちじくに帰って、
サトー錦と一緒に絵を描く約束をしたんじゃろ?
ガキとの約束はどんなことがあっても絶対に破るな。』















P1014723.jpg

ダリア
『..............』















P1014736.jpg

ジラ
『おぬしまでシャロムのような父親になるな...。
ピースはもうガキではない...。
あやつは、あやつなりに、今まで痛みを抱えながら生きてきたんじゃ。
それが例え、永遠に癒えん痛みだろうとも、
少しでもマシに思える方法を自分で見つけ出して生きてきたんじゃ。
...今は無理でも、きっとおぬしと笑い合える日が来る。
じゃから今日はもう帰るんじゃ。
お互いに少し離れて冷静になれ。』















P1014738_20130516143439.jpg






ダリア
『ピース......』





P1014744_20130516143438.jpg


ダリア
『ごめんね......ピース......』




フジ
『..............。』




















P1014754.jpg

ジラ
『色々と世話になってすまんかったのぅ!セブンガー!』



セブンガー
『い...いいえ!こちらこそ!
本当に申し訳ありませんでした!』





P1014766.jpg

ジラ
『べつにおぬしが謝るようなことでないわい!
お互い大変じゃのぅ!
厄介な上司を抱えて!!』


セブンガー
『そっ...そんな...っ
あ..あはは...!』






P1014772.jpg

ジラ
『よっしゃ!術が発動したでのぅ!
もう充電蛙は使えんのじゃからコレ一回きりじゃで
おぬしら手を絶対に離すでないぞ!』



セブンガー
『お気をつけてーー!!
あっ、おみやげどうもありがとうございました!!』















P1014782_20130516143526.jpg


『!!!』










P1014793.jpg

フジ
『手汗が気持ち悪ィんだよ。
オメーの手ェなんか握れっか!』











P1014809.jpg

ダリア
『えっ...?フジちゃん...?』



フジ
『はるちゃんと こはるちゃんに伝えておいてください。
母さんはしばらく惑星チェリーで暮らします。
でも、必ず帰りますって。』






ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ 韓国・海外ドールへ
ポチっと応援してくださると嬉しいです
web拍手 by FC2

COMMENT


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: にんぢんさん

ふふふ。
実は一人で残ったんじゃないのですよ♪

さて、一体どうするつもりなんでしょうフジちゃん...
全てはフジちゃんにかかっている!?

そしてダリアがこのお話から消えちまうのはもうちょっと先です♪
大丈夫です、辛うじてまだ出てきます!
ほんとにそのうち消えちまいますが!(笑

| ★☆花 | 2013/06/07 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★わぁぁぁ(`;ω;´)

フジちゃんミエミエの嘘とか!!ほんともう!!

一人で残ってどうなっちゃうのでしょう… :(;゙゚'ω゚'): あ、でもダリア様が残ってもなんにもなんないのはジラ仙人に同意。

これが前に言ってた黒王沈没の序章なのかとドキドキ…

| ★☆にんぢん | 2013/06/06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。