惑星いちじく 初心者にもなんとなくわかる『V.P.H』おさらい編*9

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

初心者にもなんとなくわかる『V.P.H』おさらい編*9

P1017650_20130423183208.jpg

グソー
『戦争騒動の件は私どものせいと言いますか...
寧ろ黒竜族の皆様には私ども一族が取り返しの付かないことを...
決して貴女が頭を下げるようなことはないのですよ!
逆に私どもは、貴女にどれ程謝罪しても足りません...!
ジラ仙人様には以前お話しましたが、
私の祖父は黒竜族に...』


前座の土下座プレイにはドン引いていたグソー王でござるが、
フジ殿の謝罪には終始低姿勢で相変わらず腰の低い王様でござったな。




P1017644_20130423183209.jpg

フジ
『...確かに、
お前のジィさんがあちきらにしたことは、
絶対に許せねぇし
これから先も、絶対に許さねぇ。
お前のジィさんのせいで
黒竜族の純血な生き残りは、
あちきとそこに居るバカだけになっちまった。
絶対に許しちゃいけねーことだと思ってる。
それが殺された仲間への礼儀だ。

...でも、
あちきらにも生きる権利があるように、
お前らにも生きる権利がある。

あちきがお前らにしたことは、
制裁ではなく ただの醜い自衛。
...虚しいだけの自傷行為。』





P1017667_20130423183208.jpg

フジ
『全力なる報復は、新たな憎しみを生み、飛び火させ、
そしてやり場のない虚しさを増大させるだけ...

肝要なのは、全力なる調和。



本当にすまなかった。

....お前も、あちきを許さなくていい。

でも、
殺された仲間と、こいつと、あちきの痛みを
ほんの少しでいいから覚えておいてほしい。』



"全力なる報復は、新たな憎しみを生み、飛び火させ、
そしてやり場のない虚しさを増大させるだけ
肝要なのは、全力なる調和"

...この言葉は以前、
ピース殿に憑いた分身蛇を浄化する際にダリア殿が語った言葉でござる。
分身蛇を通して、ノッコ殿の心にもちゃんと響いていたのでござるな。






P1017716_20130423183207.jpg

グソー
『わかりました...。
忘れられるわけがありません。
貴女方の痛み。

でも、本当に良かったです。
黒竜族の血が絶えることなく...。』



色々とゴタゴタしたけれど、
蛙座L77星への謝罪任務は無事完了したでござる!






そして、いよいよ惑星チェリーへ向かうダリア殿御一行。






P1017938_20130423183307.jpg

ダリア
『それにソコのオカッパさんは全ッ然ボクの言うこときいてくれないしーーー。
もうこんな状態で惑星チェリー連れてっても
さっきみたいにグズグズになるだけだと思うんですーーー。
おハゲ王は良い人だったからオオゴトにならずに済んだけど、
あの白悪魔の場合はもっとクソメンドクサイことになっちゃうと思うんですーーー。』



ダリア殿が惑星チェリーに行きたくないとゴネるでござる。
相当ピース殿のことが恐いようでござるなダリア殿。




ぼ...僕もです!!
僕もあの人恐いです!!



P1017875_20130423183206.jpg

ジラ
『そもそもなんでそんな大事なことをワシに黙っておったんじゃ!!
ワシはフジが戦争騒動のことを両王に謝罪するための出張同行だとしかきいておらんぞ!
分身蛇の残留思念だの失われた記憶だの、
ワシャーー、寝耳に水じゃで!』


フジ殿の密かな計画について
何も知らされてなかったジラ仙人殿は怒り心頭でござる。



ダリア
『そちに話すと、また直ぐ極妻にチクるじゃろうが...!
色々と面倒臭い方向に深読みされて
極妻にアレコレ説教されるのは御免じゃ!』







しかし、どうやらフジ殿、
分身蛇の残留思念を探ることを諦めたようでござる。



P1017972_20130423203102.jpg

フジ
『もう諦めるよ。

さっきのヤツもダメだった...。
...きっと、次もダメだ。

いくらカルラが憑いてたヤツでも、
もう随分時が過ぎてるからきっと残留思念なんて消えちまったんだ。

もう余計なことしねーよ。
お望み通り大人しくしといてやるから心配すんな。

...それに、
さっき自分で言ってて解っちまったんだ...。』



ダリア
『解った...?』



P1017986_20130423183306.jpg

フジ
『"許さなくていい"......。

お前の言う通り、
フジがあちきに隠してる記憶ってのは、
ろくでもねぇ記憶なのかもしれねーな。
あちきなんかに、体乗っ取られた記憶だもんな。

ハルタの父ちゃんのことまで思い出せねぇのはやっぱり気になるけど...
あいつにも、小春みてぇに父親の話きかせてやりたかったから...

でも...
あちきはもう...失いたくねぇ...。
ハルタと小春と......
"今"を失いたくねぇ。
もし...、"記憶"を知って、
"今"が変わっちまうようなことになったら......
やっぱり......恐ぇよ...。』





P1018001_20130423183306.jpg

ダリア
『...遅いんだよ、キミはいつも。

俺のこと剣で刺したり、
手足バキボキ折らないと気付けないわけ?』





P10180301_20130423183327.jpg

ダリア
『俺はキミのものじゃないんだからね?
勝手に刺したり折ったりしないでくれる?
...ま、解ってくれたんならいいけどさ。』





P1018040_20130206150623_20130423183305.jpg

フジ
『............
......ぐしゃってすんなっ。』



ダリア
『...ん、仕返しー♪
俺なんか手足の骨ぐっしゃぐしゃにされたんだから。
バカ殿の優香姫みたいなオカッパにしてやる♪』




おおおおおおおおお!!!
これはツンデレフジ様史上最高(おおとり比)の
伝説デレシーンではないでしょうか!隊長ォー!!



落ち着くでござるおおとり殿...。


P1018124_20130207103246_20130423183304.jpg

ダリア
『よし、フジちゃん。
俺の代わりにあの子を頼むわ。
熟女の力であの子のヒビ割れた心を潤してあげるんだ!
もうキミ以外の誰をも愛せないほどに
ベッタベタのネッチネチに
カエサルをキミの虜にするんだクレオパトラ!!
いいかい!?コレは王様命令だよ!?』


ジラ
『誰がカエサルでクレオパトラだって?』


フジ
『で...でも...
私は男の人とお付き合いなんて...』


ダリア
『大丈夫!!
外見は絶世の美男だから!!
きっと一目惚れしちゃうから!!
アレ男じゃなかったら俺もきっと好きになってた!うん!!』


ジラ
『結局好きなんかい。』




ついに、惑星チェリーへ瞬間移動でござる!




P1018194_20130423183304.jpg






そして、
惑星チェリーに到着してダリア殿御一行が目にしたものは......






P1019195_20130423205711.jpg

ダリア
『............
.............
.............え?』









P1019269_20130423205710.jpg

サユリ殿とピース殿のベッドシーンでござった...。


おおおおおおおおお!!!!
なんということ!!
ゴリラをも...ゴリラをもォーーーーー!!!



ピース
『あらあらまぁまぁ、やっとお着きになりましたか。
待ちくたびれてしまいましたよ...
全くもう、じらすのがお好きなんだから

では今日はここまでにしましょうか、サユリさん♪』






P1019361_20130423205710.jpg

ピース
『んもう、先輩がいけないんですよ?
お越しになるのが遅すぎますっ。
私、朝からずーーーっと先輩をお待ちしておりましたのに。
お風呂に入って真っ更な身体でお待ちしておりましたのに。
あまりに遅いものですから火照る身体を冷ましにお散歩へ出かけたところ、
サユリさんと偶然お会いしまして。
そこで、お茶でも一発如何ですかとお誘いした次第でございます♪』



ダリア
『だからなんで誘うの!?
なんでそこでお茶でも一発しないと気が済まないの!?
ていうか一体どこまで散歩してきたんだよ!
熱帯雨林まで行ってたのかよ!』





P1019384_20130226124602_20130423205709.jpg

ピース
『あぁーーーっ
せんぱーーーーい
やーーーっとお会いできましたねーーー
あぁ...大好きでございますダリア先輩...っ
なんて良い香り...
私もう辛抱たまりません!!』



P1019392_20130226124603_20130423210813.jpg

フジ
『............』



ダリア
『ぃぎゃああぁーーーーーっ!!!!
ヤメテ!!触らないで!!
あのゴリラを抱いた腕で俺を抱かないでェェーーーーーッ!!』


ピース
『あらまぁ、先輩ったらヤキモチを焼いてくださるんですか?
ふふふ♪嬉しいです
ですが残念ながら私は皆様のピーちゃんですから♪
先輩だけのモノにはなれないのですよ』



ダリア
『ちがうちがうちがうーーーーーーッッ!!!
そんなんじゃないそんなんじゃないぃぃーーーーーー!!』


ジラ
『相変わらず仲良しじゃのぅ、おぬしら。』




じゃれあってる場合ではないでござるよダリア殿ーー!!

続きはおさらい編*10へ!!



ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ 韓国・海外ドールへ
ポチっと応援してくださると嬉しいです
web拍手 by FC2

COMMENT















非公開コメント

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。