惑星いちじく 初心者にもなんとなくわかる『V.P.H』おさらい編*2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

初心者にもなんとなくわかる『V.P.H』おさらい編*2

P1018521_20130422190422.jpg

すだち
『フジはん、
色々迷惑かけた蛙座L77星と惑星チェリーへ謝りに行きたい言うてますのんや。』



ダリア
『蛙座L77星と惑星チェリーに!?』



すだち
『ウチに撃たれて死刑にはなったいうても、
サトー錦はんのおかげで今こうして何不自由なく生きてはる、
それが申し訳ない言わはりますのんや。
せめて両星の王様に直接謝罪したいと...』



黒竜族家畜化計画及び大虐殺への復讐。
そのために蛙座L77星と惑星チェリーの両王を分身蛇を使って操り、
戦争を起こし両星を消し去ろうとした己の罪、
それをフジ殿は自ら両王に謝罪したいと、宇宙警察団長であるすだち殿に申し出たのでござる。






P1018546_20130422200458.jpg

ダリア
『馬鹿馬鹿しい!何が謝罪じゃ!
貴様のように人を苛立たせるような物言いしか出来ぬクソババァが謝罪だと!?
他所の星の王に謝る前にこの星の王に謝れ!
服をウンコまみれにしたことを土下座して詫びるべきであろうが!
そもそもな、貴様のようにふざけた態度で謝罪なぞしても無意味だと思うぞ!?
相手を余計怒らせて厄介なことになるのはまっぴら御免被るからのう!
特に惑星チェリーの王はどこに地雷を仕込んでおるのかわからぬ奇々怪々な輩じゃ!
奴の神経を逆撫でするようなことをしでかして大変なことになっても知らんぞ!?』



ダリア王が危惧されるのも無理はありません!!
惑星チェリーの王様は確実に危険人物かと思われます隊長ォーー!!



おおとり殿!!
そういう言い方はやめたまえ!!失礼でござるよ!!








P1018569_20120905171412_20130422190422.jpg

フジ
『とにかくあちきは蛙座L77星と惑星チェリーに行く。
テメーら付いて来てくんねぇんならべつにいいぜ。
もうあちき一人で行ってくるからよ。
すまなかったな面倒ごと頼んじまって。』




すだち
『イヤ、それは認められまへん。
付き添いなしに他所の星に行かすんはまだ早い。
人間のフジはんが蘇ったいうても、
まだおまはんは信用度が低いさかいになぁ。
万が一また暴走するようなことがあった場合、
それを止められる付き添いがおらんことには認められまへん。』



そういえば、
フジ殿はまだ単身で他星へ行くことを認められていないでござるな。








P1018593_20120905171412_20130422190421.jpg

ダリア
『あのね、まず、
口の悪い横柄な黒竜フジちゃんは絶対出てきちゃダメ!
人間フジちゃんを全面に押し出して行くから!
可愛らしく涙目で謝り倒すんだ!
謙虚で礼儀正しくてしおらしい人間フジちゃんなら揉め事起こすこともないだろうし、
俺が一緒に付いてってあげてもいいよ♪
どうせ近々惑星チェリーには行く予定だったし、
ピースのことも気になってたから...。
姫様からもお願いされてるしね。
いざとなったら俺が土下座してあげるし、
それでもダメならジラちゃんに菓子折持たせとけばいい♪
うんっ!
これぞ最強の謝罪フォーメーション!
詫びの三段構えだよ!』


仕方なくダリア殿の出張に同行するという形で
謝罪旅行が認められたフジ殿でござるが......









P1018601_20130422190420.jpg

すだち殿の前で全裸になるとは
なんたることでござるかダリア殿!!
我輩のお嫁さんでござるぞ!すだち殿は!!



おおおおおおおおお!!!
僕もフジ様に踏み潰されたいです隊長ォーー!
それにしてもなぜダリア王は全裸なのですか!?



そこは書くと長くなるので
本編をきちんと読み返すでござるよ!












P1010860_20121019214836_20130422190333.jpg

その一方でフジ殿は、
小春殿やハルタ殿との平穏な暮らしに幸せを感じておられたのでござるな。
黒竜族のノッコ殿に抑えこまれていた人間の人格も取り戻し、
"ふたり"の融合はうまくいっているように思えたでござる。








P10108871_20130422190448.jpg

そんなフジ殿、
母親と楽しそうに過ごす小春殿を見て、
ダリア殿は嬉しそうでござるな。









P1010902_20121019214836_20130422190333.jpg

でも小春殿、
いつも大人ぶってるけど本当はダリア殿を父上のように慕ってるでござる。
そして、自分の父上がどんな人だったのか、
ずっとききたくて、きけなかったでござるよ。







P10112071_20130422190448.jpg

小春
『あっ...あのね...っ
あのっ...えっと......
ママとか...パパとか、いらないって言ってたくせに...
なんか...図々しいんだけどね...っ、
フジちゃんと...えっと、ママとお出かけとか出来るなんて、
ほんと...夢みたいで...。
今日はほんとに幸せで....。
だっ...だから、こんなこと言ったらバチ当たっちゃうかもしれないんだけど...
...........パパも、
パパもいたらもっと、幸せなのかなぁって......。』










P1011243_20121020121921_20130422190423.jpg

小春
『......ねぇ、ママ。
小春のパパって、どんな人だったの?』











P1010978_20121019215102_20130422190332.jpg

フジ殿は小春殿の父上について、
全て包み隠さず話すことを決意するでござる。

当時、幼いハルタ殿を女手ひとつで育てながら働いていたキャバクラで小春殿の父上と出会い、
恋に落ちたこと...そして、お互い結婚を考えていたこと...










P1011155_20121020124323_20130422190423.jpg

フジ
『でも...、
はるちゃんが嫌がってね...。
引っ越しも、結婚も。
こはるちゃんのパパに、ママをとられちゃうって泣くの...はるちゃんが...。
ママにとって、はるちゃんが全てだったから...、
そんなふうにはるちゃんを泣かせてしまうなら、
ママはもう、こはるちゃんのパパとお別れしようって決めた。

こはるちゃんのパパは、
はるちゃんが仲良くしてくれるようにとても頑張ってくれたけど、
何をしてもはるちゃんが心を開くことはなかった。

こはるちゃんのパパも、ママと離れたくないって泣いたけど、
最後は"頑張れ"って笑顔で手を振って、
ママとお別れしてくれた。
"はるちゃんが大きくなるために"って、
たくさんのお金を置いていってくれた...。
ママは、胸が張り裂けそうで...
きっとあんなに泣いたのは初めてだった...。

......こはるちゃんのパパが、遠い星へ行ってしまってからしばらくして、
こはるちゃんがお腹に居ることがわかったの。
ちょうどはるちゃんが、8歳のお誕生日を迎えて間もない頃だった。』







P1011043_20121020124256_20130422190332.jpg

フジ
『小さな小さなあなたの手を握って...、

"僕にソックリだね。
ちっちゃな僕だね。
ちっちゃな はるただから、
こはるって名前がいいな。"...て。


それでね、お兄ちゃん、

"僕、大きくなったら宇宙船に乗って、
こはるのパパを探しに行きたいな。
こはるとパパを会わせてあげたいんだ"
...て、言ったの。』







P1011051_20130422190331.jpg

フジ
『お兄ちゃん...、小さな胸の中でずっと、
あなたからパパを奪ってしまったって悩んでいたのよ。

お兄ちゃんもママも、
こはるちゃんが大事でたまらなかった...。

だって、ママにとってあなたは、
もう手の届かないところに行ってしまった大好きな彼からの、
愛しいプレゼントですもの...!

あなたは、ちゃんと望まれて生まれた子なの。
お願い、それだけは信じてちょうだい...。』






P1011068_20130422215904.jpg

小春
『ちゃんとわかってるよ...。
お兄ちゃんが...、どんなに小春のこと大切かなんて...。
そんなこと、ママに言われなくても知ってるからね。』






...うっ...ぐすっ...たっ..たいちょおーーっ!!
涙で前が見えません隊長ォーー!!
うぅっ...
小春さん...ハルタ君......っ!!



泣き過ぎでござるよおおとり殿!



で...では、ハルタ君のお父上はどのようなお方だったのでしょう!?


それが厄介な問題なのでござるよ......












P1011100_20130422220722.jpg

フジ
『はるちゃんのパパは......
.................。
とても、美しくて.......残酷な人.....。
私はあの人から......
逃げられない運命なのかしら......』



人間の人格のフジ殿は、
ハルタ殿の父上についてこれ以上語ろうとしないのでござる。








P1011116_20_20130422190330.jpg

フジ
『...あちきが、お前の母ちゃんの体をいつどこでどう乗っ取ったか。
それがずっと思い出せねぇ。
お前の母ちゃんの魂が蘇ったら、そこの部分の記憶も蘇ると思ってたんだが、
記憶の糸を辿ろうとすると
いつも決まってお前の母ちゃんの魂が隠れちまって全然思い出せねぇんだよ。
...ちょうど、今みたいに。
コイツが引きこもっちまうと、
あちきはもうこれ以上お前らとの昔話や父親のことについても記憶を共有できなくなっちまう。』

もしかしたら...、ハルタの父ちゃんのことと、
あちきがお前の母ちゃんの体を乗っ取ったこと...、
何か関係があるのかもしれねぇ...。』





結局、本編での現在までの展開でハルタ殿の父上は、
惑星チェリーの王ピース殿の父上であるシャロム殿というお方だということが判明したでござる。

しかし、フジ殿とシャロム殿の繋がり、
そして黒竜族と、まだ人間だった頃のフジ殿がどこでどう出会ったかは謎のままでござるよ。

これからの展開でそれが明らかにされるはずでござる!!





なるほど!!
これから本編は目が離せない展開というわけですね隊長ォーーー!!




そしてその前に状況整理を兼ねておさらい編なのでござる!!
その3に続くでござる!!



ランキング参加中
にほんブログ村 コレクションブログ 韓国・海外ドールへ
ポチっと応援してくださると嬉しいです
web拍手 by FC2

COMMENT


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: よねさおさん

ありがとうございます…あっ…ありがとうございますっっ!!
ウレシイッ!

ものすごーくもったいつけといて、
べつにそんなたいしたタイガーアンドホースじゃなかったりして!(笑)

| ★☆花 | 2013/04/25 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

やだもう。
従業員食堂で思い出し泣きですよ!( ; ; )ぴーたん!何があったの!

| ★☆よねさお | 2013/04/24 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★Re: にんぢんさん

いつもえげつないことばっかり言ってる小春ちんの、
たまには子供らしい一面なのでした♪

どんどんいきますよおさらい編ーーー!
これからはほのぼのとは程遠い感じになっちゃう(笑

| ★☆花 | 2013/04/24 | URL |


-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-*--*-

★(艸Д`*゚)ズビビ…

小春ちん良かったね☆.,・*・*.,.*良かったね☆.,・*・*.,.*このもじもじのトコ好きなの!

あーー(`;∀;´)もう少しほのぼの引っ張ってくれても良いんだけど…父ちゃんと兄ちゃんの件が気になるしな…くそぅ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

| ★☆にんぢん | 2013/04/23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

HOME : TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。